パルクールって何?フランス発祥のスポーツ!佐藤惇が教えている【サスケ2017】

パルクールって知っていますか?

サスケ2017を見ていたときに、佐藤惇さんが教えているというスポーツで紹介されました。忍者スポーツとも言われているようです。パルクールがどんなものなのか調べてみました。

パルクールとは?

壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行くというスポーツのようです。

動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践されています。

パルクールを一種の哲学だと捉えるものもいれば、芸術と捉えるものも多くいるため、ただ一概にスポーツと呼ぶことは難しいようです。

パルクールは「フリーランニング」や l’art du déplacement(原語)という別名がありますが、概念そのものが違うものとも言われているようです。

動画で見ると分かりやすいかも。

これかっこいい!

パルクールの7つの技

■ ランディング(Landing)
■ PKロール(PK Roll)
■ ヴォルト (Vault)
■ クライムアップ (climb up)
■ ウォールラン (wall run)
■ プレシジョン (precision)
■ バランス (balance)

SASUKEの佐藤さんが所属されているSENDAI X TRAIN

東京でパルクールを習うことができるようです。
会場   ALPHA STUNTS GYM(東京)

時間   120分

料金   ¥4,000(施設利用料が含まれております)

定員   12名

対象   パルクール(フリーランニング)を始めたい方(中学生以上であれば男女問わずどなたでもご参加頂けます)

会場 アルファスタントジム 東京都杉並区清水3-16-7 井口ビルB1階

3月はもう満席のようですね。

最後に

こんなスポーツもあるんですね〜。身体能力が高まりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク