ちくわ笛(ピッコロ)の作り方や音色や奏者は?【芸能人格付けチェック】

芸能人格付けチェックでピッコロの音比べをするちくわ笛が出ました。ちくわで音がなるんですね!めっちゃいい音がするんですよ!本物のピッコロを当てる格付けだったんですが、ちくわ笛の方が気になっちゃって…(笑)

今日はちくわ笛の音色や作り方、ちくわ笛奏者について調べてみます。

ちくわ笛の作り方(動画編)

株式会社遊座橘屋の社長で、ちくわ笛第一人者の住宅正人さんが教えてくれます。

こちらはユーチューバーのミッキーさんが教えてくれます。

ちくわ笛の音色「真っ赤なトナカイ」

こちらも前出のちくわ笛、第一人者住宅さんの演奏。もう、ちくわが立派な楽器に見える。

ちくわ笛の切り方(画像編)

ちくわ笛って初心者にも作れるんでしょうか?

口が接する部分は、この写真のように切るようです。

画像参照:ちくわ笛に挑戦

で、ペンのキャップなどで穴を開けるようです。

唇の当て方は、こんな感じ。三角の部分を唇に当てるようです。

初心者には、音階をたどるのは至難の技のようですね。

もし音が出ない場合には、穴を強めに押すといいらしいです。今、家にちくわがなくて本当に残念!家にちくわがあったらすぐにでも試してみたいですね!作ったあとは食べれますしね!

ちくわ笛の第一人者住宅正人さんって誰?

ちくわ笛の第一人者って(笑)ちょっと笑えますよね。調べてみましたところ、住宅正人(住みたくまさと)さんという方が出てきました。

実業家で音楽家、気象予報士というなんとも複雑な経歴の持ち主です。

住宅正人さんは、うたばん、笑っていいとも、世界まる見え、きょうの料理、ザ・ベストハウス123、有吉反省会やたけしのニッポンのミカタにも出演された過去がありまして、隠れた有名人なのであります。

この住宅正人さん、2008年に岡山知事選に出馬したこともあるらしく、その票に「ちくわおじさん」「ちくわ」と書かれていたとか。票になりませんよね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク