新潟巨大油揚げがおいしい!栃尾のあぶらげ?あぶらあげ?多彩アレンジとは?【秘密のケンミンショー】

こんばんわ、pineです!

今日はケンミンショーに新潟巨大油揚げが登場しますね。私、この新潟栃尾の巨大油揚げが大好きで、目がないんです。今日は新潟栃尾巨大油揚げを調べてみます!美味しいんですよね〜!見てるだけで幸せ♡あー食べたい。

栃尾の油揚げとは?

栃尾の「栃尾あぶらげ」は、通常の油揚げの約3倍で、長さ20cm・幅6cm・厚さ3cmという巨大なもの!

あぶらあげと言わず、あぶらげというそうです。好きなのに、知らずにずっと「とちおのあぶらあげ」って言ってました!なんだかしっくりきませんが、これが本家の呼び名なようです。ひとつ勉強になりました!

あまりの大きさに厚揚げと見間違う人もいるそうですね。とても分かる気がします。ジャンボサイズながら、鍋で2回 (低温鍋と高温鍋で1回ずつ) 揚げることから、芯までふっくらと揚がるのも大きな特徴のようです。
口に入れるとパリッとした歯ざわりと適度な弾力があり、芯までふっくらと柔らか。
クセのない淡白な風味はそのままでもおいしく、煮物などに使うと他の食材の味を一層深めてくれます。私も新潟は行ったときには必ず食べる新潟の郷土料理です。

栃尾のあぶらげはどんなアレンジがある?

最後に

栃尾の油揚げが食べたくなりました!アレンジもたくさんあって、奥が深そうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク