大田理裟(美人クライマー/おおたりさ)の経歴やwikiは?美しい筋肉!【深イイ話】

こんにちはpineです。
以前にクライミングを一度だけ体験をしたことがあります。運動不足からか小鹿のようにプルプル震えて降りてきました。めっちゃハードなスポーツだったー(笑)

クライミング界に、世界ランキング5位の「美人クライマー」と言われる方がいらっしゃるようです。

お名前は大田理裟(おおたりさ)さん。10月2日に「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演されるようです。

美人クライマー大田理裟さんどんな方なのか調べてみましょう!

画像参照:公式ブログ

スポンサードリンク

経歴やプロフィールや趣味は?

大田理裟さんは、生年月日は1993年1月27日、現在24歳です。出身は山口県。身長は161cmで44キロというスタイル抜群な方です。プロクライマーです。

趣味は、釣りと競馬で、おやすみの日には釣りガールに変身するらしいですよ。

世界ランク6位の実力者!

大田さんは、中2のときからクライミングを始め、ジュニアオリンピックなど、数々の大会で実績を積まれてきました。今ではクライミングの世界ランク5位です。

そんな大田さんですが、大学を卒業するまでに実績が出せなければ「就職する」ことを父親と約束をしていたようです。

2013年のワールドカップで、ベスト8という、ようやく本人と父親が納得する実績が出せプロの世界に進まれました。

大田理裟さんのご家族は?

父母弟の4人家族です。

スポーツで世界的に有名になる選手って、家族のサポートが強いところが多いなと感じます。お金も時間も相当費やすのですから、必然としてそうなるのかもしれませんね。

大田理裟さんも例外ではないようです。なんと自身が通われていた高校の登山部の顧問は父親だそうです。ちなみに、お父さんはこの高校の教頭先生。万全のサポートの上に、今の大田さんが立っていらっしゃるのですね。

 
スポンサードリンク

最近ではただモデルさんのように細いだけの体型でなく、筋肉がちゃんとついている体作りに注目が集まっているように思います。クロスフィットトレーナーのAYAさんが火付け役になりましたね。

太田さんの筋肉はマッチョすぎずとても美しいですね。

なんでも筋トレはしないんだそうです。筋肉をつけると体が重くなってしまうそうで、指の力が半端なく強いそうなんです。お猿さんが木から木に移るような感覚なのでしょうかねー。

2020年のオリンピックに出場か?

スポーツクライミングは2020年の競技種目に加えられました。

クライミングは1989年に初めてスポーツクライミングのワールドカップが開催された、まだまだ歴史の浅い新しいスポーツです。日本は意外にも強いそうですので、メダルが期待できるかもしれませんね。

美人クライマーの太田さんも出場候補に上がっていると思いますので、活躍が楽しみですね!

どんなところで練習してる?

深イイで放送されていたのですが、太田さんは、長野のマラ岩と言われるクライミングの聖地などで練習をされたりしているそうです。コーチ曰く、マラ岩はジムで練習する100日分ほどだそうです。

ありえない断崖絶壁です。。すごすぎる。

最後に

クライミングは体力も必要でありながら、知力も必要と言われる競技だそうです。「体を使ったチェス」とも表現されるくらいのようです。チェスって賢い人でないとできませんもんね。

どのスポーツでも極めているかたって、頭がイイですもんね。

大田理裟さんをまとめると

  • 世界ランキング5位
  • 美人クライマー
  • 父親は大田さんが通う高校の登山部の顧問であり、同高校の教頭先生
  • 筋肉はそれほどなく、指の力が半端ない
  • ちなみに漢字は、太田ではなく、大きい田
  • スポーツクライミングは体を使ったチェスト言われる

美人クライマーの大田理裟さん。スポーツクライミングの普及の為にもテレビ出演などが増えるのでがないでしょうか。今後の活躍が楽しみです!

他の気になる記事は下にスクロールしてねー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク