森之翼(野菜ソムリエ)かわいい!イケメン!高校生?父親は?経歴は?嫌いな野菜の克服レシピ【くりぃむしちゅーのハナタカ】

こんにちは、pineです。5月25日の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に高校生 野菜ソムリエの森之翼(もりのつばさ)くんが出演されます。

嫌いな野菜ってありますか?うちの息子はアボカドとキノコ嫌い。日々トライしているんですけど、どうもうまくいかない。すぐばれます(笑)

野菜ソムリエの森之翼(もりのつばさ)くんは3歳の頃に嫌いだったきゅうりを克服したらしいので、ヒントが見つかるかもしれません。なんと言ってもかわいいですし、イケメンですし♪今日は野菜ソムリエの森之翼くんについて調べてみます♪そうそう、美味しい野菜の買い方、見極め方も集めてます。私もとっても勉強になりました。 画像参照

スポンサードリンク

野菜ソムリエの森之翼くんって?経歴は?

生年月日:2000年6月

出身地:愛知県名古屋市

血液型:A型

資格:野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロ
森之翼くんは2010年に9歳で野菜ソムリエの資格を取得しています。

9歳って、、普通その頃の男子と言えば、外を無邪気に走り回っている頃ですよね(笑)

野菜ソムリエの取得って難しいの?

野菜ソムリエとは、野菜・果物の知識を身につけ、その魅力や価値を社会に広めることができるスペシャリストの資格です。

資格取得には、養成講座を受講し、その後、初級、中級、上級の試験を受けるようです。合格率は85%程度らしいです。養成講座からの仕組みがきちんと出来ているんでしょうね。野菜好きの私としては、気になる講座です。

スポンサードリンク

ご両親は?どんな風に育った?

高校生で野菜ソムリエとして活躍しているなんて、過ごすぎません?どんな教育をしたら、そんな風になるんでしょうか。実は、森之翼くんのお父さんは、グルメプロデューサーのようです。

そのため、2歳の頃には「燕の巣」や「熊の手」などの北京料理を食べつくし、3歳の頃には、嫌いだったキュウリを畑で自分で取ってきて丸かじり。苦手を克服。また、自然も大好きとのことで、ザリガニを釣って食べたり、野草をとって調理してみたり、好奇心旺盛な幼少期だったみたいです!

昔であれば、ザリガニも山菜も新鮮な野菜も普通の暮らしの中にあったんでしょうけど、都会に住んでいると、接する機会が極端に少ないですよね。自然は好奇心を駆り立ててくれますね!いい育ち方ですね。画像参照

高校は?

名古屋の農業高校に通っているようです。小学校は岐阜県にある農業小学校に5年間通っていたそうです!体感ベースでの経験と知識をたくさん持っていらっしゃるのでしょうね!

スポンサードリンク

嫌いな野菜の克服レシピ(動画)

★ピーマン克服:カラフルピーマンの作り方

★ニンジン克服レシピ:ナポリタン

★ピーマン克服レシピ:Wチーズのピーマン焼きおにぎり

スポンサードリンク

美味しい野菜の選び方

ちょっと知っているだけでも、毎日の買い物が楽しくなりそうですね!たくさん並んでいる野菜から、一番美味しくて栄養価の高いものを選びたいですしね。

★キャベツ

キャベツはズッシリと重いものを選ぶと良いようです。重いものは、甘みや旨味がぎっしりと詰まっている証拠のようです。

★レタス

レタスはふんわりと軽いものが良いようです。重いレタスは成長しすぎて、葉が固くなり、苦味が出るようです。

★じゃがいも

じゃがいもは、目が出るくぼみが多いものが生命力が強く美味しいようです。つるんとした形のいいものは、除いた方がいいようです。また、芽が出る直前がでんぷんの糖化作用で、甘みが一番強いようです。

★トマト

裏側の水の通る管がしっかりとしている方が甘くて美味しいようです。

著書

森之翼くんは11歳の時に本も出版されています。野菜が好きだから野菜を広めたいという、純粋な気持ちって、いいですよね!

最後に

好きこそ物の上手なれという言葉がありますが、まさに森之翼くんは、野菜で体現しているような人なのかな〜と感じます。 誰でも好きでやっていることは一生懸命になりますし、それに関して勉強したり工夫したりするので、自然に上達しますよね。なんだか森之翼くんからはそんなことも教えてもらっているような気がします♪森之翼くんの今後の活躍を応援したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク