キリンが無料で見える場所とは?熊本散歩道。きりん名前は?駐車場ある?地震復興支援を!【NHKドキュメント72時間 キリンが見える散歩道】

3月10日(金)22:50〜23:15にNHKドキュメント72時間「キリンが見える散歩道」 という番組があります。

熊本地震の影響で閉園を余儀なくされた動物園。そんな中、動物園沿いのあるスポットからキリンやゾウが見える場所があるそうなのです。

ドキュメント72時間は、ただただ、その場にカメラを設置しているだけなのですが、クセになる番組。今日は、キリンが見えるスポットについて調べてみました。九州出身の私は、調べていくうちに、なんだかジーンときてしまい、久々に熊本に行ってみたくなりました。

◎きりんが見える場所は一体どこ?

動植物園の周りには、ぐるっと一周できる無料の遊歩道(散歩道)が整備されているようです。

その道は、大きな石がたくさん積まれているところがあったり、ゾウやキリンがわずかに見えるポイントがあったりで結構楽しいと昔から評判の場所だったようです。

場所は、動物園の南門からしばらく行ったいったところのようです。園内マップで確認すると見やすいと思うので、確認してみてくださいね。

画像参照:http://kumamonne.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

◎散歩道に駐車場はある?

動物園の駐車上があるので、そちらを利用すると良さそうですね。グレーのPマークのあるところは駐車場です。こちらの駐車場は有料のようです。

ちなみに「上江津湖市民病院側」には、無料の駐車場があるようです。普通車75台、うち身障者用2台。 利用時間は夏期(4月〜9月)が9時から20時、冬期(10月〜3月)が9時から19時まで。無料ですが、ちょっと遠いような気がします。

◎きりんの赤ちゃんの名前は秋平(しゅうへい)!

熊本市動植物園では、2016年9月8日にマサイキリンの赤ちゃんが生まれたそうです。

実は、この子の祖父は、1994年末に神戸市立王子動物園で産まれ、この熊本市動植物園にやってきたそうなんです。その直後に阪神淡路大震災が発生したため、被災地の平和を神様に祈ると言う意味をこめて、「神平(コウヘイ)」と名づけられたそうです。
孫であるこの赤ちゃンは、熊本の復興と平和を願い、祖父の名前の「平」を取り、「秋平(シュウヘイ)」と名づけられたそうです。赤ちゃんキリン、かわいいですね。

◎動物園再開予定は?

2月25日、約10カ月ぶりに一部で再開し6000人以上の方が訪れ、久々の歓声が響いたようです。2017年の10月にようやく正門が復旧予定。そうなると、ペンギンやシフゾウなどが見ることができるようになります。すべての動物を公開できる全面再開は来年4月を予定のようです。

しばらくは土日祝日の開園で入場無料。復旧費用に充てるため、同園は南門で「復興応援サポーター」を募集しているようです。5千円以上寄付した個人と2万円以上の団体を見学会に招待し、個人には缶バッジや象のふんで作ったはがきなど職員手作りの記念品を贈ることになています。

画像参照:http://blog.fmk.fm/glory/2016/07/post-6994.html

◎支援はここでもできるようです

熊本地震で園が受けた被害は9億円近いらしいのです。。調べてみたところ、Yahoo!募金など、支援できるところがあるようです。早い復旧を心より願います。

★Yahoo!募金(熊本市動植物園)

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5093001/

★公益社団法人日本動物園水族館協会

◎熊本市動物園の動物が他の場所でも見れるってほんと?

地震の影響で、緊急避難移動を実施している動物たちがいます。近くの方はぜひ、見に行ってみてね。私は昔よく到津の森公園に行ったな〜。懐かしい。

アムールトラ:到津の森公園(福岡北九州)

ユキヒョウ:大牟田市動物園

ウンピョウ:福岡市動物園

ライオン:九州自然動物公園

また、熊本市動植物園では、動物に触れることができなくなった地域の子どもたちのために、「ふれあい移動動物園」を開催しているようです。動物は人の心を癒してくれる存在ですね。

◎最後に

熊本市動物園の全部の再開を首を長くしてまっています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク