【阿川佐和子】熟年結婚?カップは?お父さんは?【NHK金曜eye小さな旅スペシャル】

こんにちは、PINEです。2月24日(金)19:30~20:43に【NHK 金曜eye「小さな旅スペシャル“わたしの東京物語”」】【阿川佐和子】さんが出演されます。

現在63歳の阿川さんですがとっても綺麗な方ですよね〜。管理人は、個人的にさばさばした方が好きなのですが『ビートたけしのTVタックル』の阿川さんには特にハマっています。

さて、今日はそんな美貌も知性も持ち合わせた阿川さんについて、調べてみたいと思います〜♪

◎まずは【阿川 佐和子】さんの基本情報から

日本のエッセイスト、タレント。2012年には『聞く力』を発売し、150万部以上を売り上げています。
生年月日: 1953年11月1日 (63歳)
生まれ: 東京都
身長: 150 cm
親: 阿川弘之
兄弟: 阿川尚之
出身:東洋英和女学院中学部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業
画像参照:Pinkyより

◎阿川さんのお父さんは厳しかった!

阿川 佐和子さんのお父様の阿川 弘之さんは、日本の小説家、評論家です。文化勲章受章など有名な方なので、ご存知の方も多いかと思います。代表作に、『春の城』『雲の墓標』のほか、大日本帝国海軍提督を描いた3部作『山本五十六』『米内光政』『井上成美』などがあります。
娘の阿川佐和子さんは、幼少期の思い出を「この家に生まれたことが不幸なんだと思った」と振り返っています。どんなお父さんなのかとびっくりとしてしまいますよね。
阿川さんが小さい頃、自分の誕生日会を開こうとしたところ「二度とこんなバカバカしい会をすることを許さん」と言われたり、「お前に人権はない」などと言われたそうです。
言葉だけを聞くと酷い言葉ですが、お父さんなりの愛のある教育だったのだと思います。そんな厳しさが「経済的に自立して初めて意見が言えるようになる。その日まで頑張ろうと思い、仕事に全力を尽くした」原動力になったそうです。「今の作家・エッセイストとしての活躍につながった」と、後に阿川さんも述べています。2016年7月に阿川さんは「強父論」という本も出版されていますね。

画像参照:週刊女性より

◎『ビートたけしのTVタックル』で男性陣を手玉にとる!

阿川佐和子さんは、慶應義塾大学は織物職人を目指し、色々なアルバイトをされたそうです。
その後、報道番組などを経て、討論型バラエティー番組『ビートたけしのTVタックル』で進行役に就任。あのキレのある物言い。動じない振る舞いには、ビートたけしさんをはじめ、大竹まことさんなど癖の強い男性陣もたじたじですね。散らかった場面を一言で落ち着かせる様は、見ている視聴者もすっきりします。物事をはっきり伝える性格は、お父様の教育の賜物なのではないでしょうか。
ちなみに、以前「オーラの泉」にゲスト出演した時、阿川佐和子は自分の性格を問われ「気が弱いくせに開き直ると大胆」と答えていらっしゃったようです。阿川さんは自己分析をきちんとされていらっしゃるのでしょうね。だから、あのキレのある発言ができるんだろうな〜と管理人は思っています。

◎憧れる「熟年大人婚」!

 最近は、50代でも60代でも熟年の大人婚が当たり前のようになりましたね。「桃井かおりさん」は年上の音楽プロデューサーと63才で結婚。夏木マリさんは59才、小林幸子さんも熟年でご結婚でした。
現在、阿川さんは結婚までとはいかずとも、とても素敵な方とラブロマンス中のようです。
お相手は阿川さんより6才年上の慶応大学元教授のようです。阿川さんはもともとその教授の妻と友人だったらしく、そのお相手とも30年以上の友人関係にあったらしいのです。
なんだか普通に聞くと、びっくりするような関係ですが、元妻も「祝福しています」とコメントを出しています。3年ほど前に離婚が成立し、阿川さんのお相手も今は結婚に前向きだそうです。
「お見合い歴30回」や「結婚できない女」の先駆けとして、独身生活を貫いてきた阿川さんですが、いまは世間にもお相手を公表し一番幸せな時期かもしれませんね。
管理人は、以前某ホテルのタクシー乗り場で阿川さんと男性が一緒にタクシーに乗るお姿を拝見したことがあります。あれは、今のお相手だったのかな〜と一人妄想してしまいました(笑)
画像参照:elthaより

◎阿川さんは胸も大きい!カップは?

ちょっと下世話なお話しですが、阿川さんって本当にスタイルが良いですよね〜。身長は150cmで小柄なのですが、テレビタックルで拝見するお姿も、いつも美しい。男性陣を魅了するひとつのポイントなのではないでしょうか。
カップサイズはEカップとも言われているそうですよ!ふぅ〜羨ましい!美貌を美しく保つ秘訣をぜひご指導いただきたい!

画像参照:芸スポ魂より

◎阿川佐和子 「聞く力」から学ぶこととは?

阿川佐和子さんはエッセイストとして数多くの本を出版されています。中でも2012年に出版されて、年間ベストセラーにもなった「聞く力」は今も売れ続け、ロングセラーになっていますね。私も随分むかしに読んだことがあります。
この本は、数多くの著名人とのインタビューを手がけてきた阿川さんが“聞く”をテーマに自分の経験をまとめています。発行部数は150万部を超えています。大物との対談でも、ぐんぐん話を引き出してしまう阿川佐和子さんならではのヒントが35も紹介されています。
管理人が本を読んで以来実践していることと言えば「相手のテンポを大事にすること」ということ。当たり前のことなのですが、あえて気をつけることで、会話にゆとりが生まれる気がしました。
阿川さん曰く「いまお相手は、ゆっくり考えているのだと、静かに構えるとのこと。そうすることで、思いもかけない貴重な言葉が紡ぎ出されることがある」と仰っています。
「日常の会話」も結局はインタビューと同じですよね。「聞く力」が人間関係を円滑にするんでしょうね。忘れているところが多いのでもう一回読んでみようかしら、、

最後に

まとめてみると、阿川さんの性格は、お父さんの教育が大きく影響されているんだろうな〜と改めて思いました。 美貌と知性を持ち合わせた阿川さん、個人的に憧れます。
出演される【NHK 金曜eye「小さな旅スペシャル“わたしの東京物語”」】が楽しみになりました。大人への階段のヒントがたくさんあるかもしれないな〜と。気になる方は2月24日(金)19:30~20:43をチェックされてみてくださいね!再放送は2/25(土)10:05~11:20のようです♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク