知るカフェはどこ?学生と企業の本音の出会いの場?【ガイアの夜明け】

こんにちは、pineです。4月4日(火)のガイアの夜明けでは人材獲得に取り組む企業と、自分に合った企業を探す学生との「本音の出会いの場」を作る場として知るカフェ(しるかふぇ)が出るようです。

知るカフェって知っていますか?学生さんは無料というなんとも嬉しいカフェです。今日は知るカフェについて調べてみましょう!企業が気になる協賛金も調べてみました!

スポンサードリンク

知るカフェはどこにある?

知るカフェ慶應義塾大学前店(7号店)

所在地: 〒108-0073 東京都港区 三田3-1-5 第一奈半利川ビル 2階
電話: 03-5439-4456
営業時間: 11時00分~21時00分

知るカフェ早稲田大学前店(3号店)

所在地: 〒169-0051 東京都新宿区 西早稲田2丁目18-20
営業時間: 11時00分~21時00分
電話: 03-5155-3544

知るカフェ東京大学前店(5号店)

所在地: 〒113-0033 東京都文京区 本郷5丁目25-17 2F
営業時間: 11時00分~21時00分
電話: 03-3830-7717

他にも、

同志社大学前店、京都大学前店、早稲田大学前店、名古屋大学前店、神戸大学前店、関西大学前店、大阪大学前店、立命館大学前店、インド工科大学ハイデラバード店、九州大学前店。

もうすぐオープンするのは、

東京大学前店(留学生専用店)、立命館大学 びわこ・くさつ店(学内)、京都外国語大学店(学内)、東京工業大学前店、一橋大学前店、みなと銀行学園都市店、インド工科大学インドール店、インド工科大学ボンベイ店、インド経営大学院アーメダバード店。

飛ぶ鳥を落とす勢いで出店されていますね。

知るカフェってなに?

知るカフェは、スポンサー費用で運営され、学生は無料で知るカフェを毎日利用することができます。貧乏学生にとっては、嬉しいサービスですよね!企業スポンサーには、就活生だけでなく、1年生から2年生への機会提供の場を長期支援し、学生と密にふれあえる場所のようです。

知るカフェの目的は、「オンライン採用」から「オフライン採用」という流れを創りだし、大学1年生から将来の就職活動を考える機会や、早くから社会に触れる機会提供や環境づくりをしているそうです。

オンラインでなんでも完結してしまう世の中だからこそ、リアルな場が求められますね。やっぱりアナログっていいですもんね〜。

学生さんは、スマホが充電できて無線LANも使え、無料でコーヒーやオレンジジュースが飲めるようで嬉しい限りですね。

スポンサーはどこが入っている?協賛金は?

有名大企業を中心に、多くの企業のスポンサーが入っています。企業は年間300万円の協賛金を払うことで、サービスを受けることができるようです。年間120万で学生と直接交流できると思うと、格安と言えるような気がします。何度も会うことで人柄もあらわになってきますしね。

スポンサードリンク

知るカフェの紹介動画

動画だと雰囲気が分かりやすいですね。

知るカフェは誰が作った?

株式会社エンリッション代表取締役CEO柿本優祐さんが知るカフェを2013年12月に作ったようです。

柿本さんは「2018年までに100店舗に拡大することを目指したい」と仰っています。既に海外展開もされていますから、この勢いで100店舗まですぐかもしれませんね。

株式会社エンリッション代表取締役CEO
柿本優祐さん

1987年生まれ、兵庫県神戸市出身。同志社大学商学部卒。ワークスアプリケーションズでの2年半の営業経験を経て、2013年10月、株式会社エンリッションを設立、代表取締役CEO就任。2014年に『知るカフェ』1号店を母校の同志社大学前に出店。

知るカフェを利用した学生さんの声

これかわいい〜!無料で食べれると思ったら、毎日行っちゃうかも!

頭を使ったあとの甘いものは幸せですよね〜

企業の人事担当者に向けて

知るカフェでは、人事担当者向けに知るカフェの見学会を行なっているそうです。申込は知るケフェのホームページから行なえるそうです。ガイアの夜明けに出たばかりなので、すぐに満席になってしまうかもしれませんね。担当者の方は早めはいいかも!

4月17日(月)慶應義塾大学前店
4月18日(火) 東京大学前店
4月19日(水) 大阪大学前店
4月20日(木) 同志社大学前店

最後に

知るカフェはよい場を提供しているなと思いました。win-winの関係なので、これからもっと広がりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク